Spigen Google Nexus5 シュタインハイル GLAS ナノ スリム シリーズ 購入

 icon-yen 購入まで

いままでNexus 5にはケースを購入した際に付属されていた保護フィルムを付けていました。

これまでのNexusにはマイクロソリューションの保護フィルムを好んで使っており、Nexus 5用のフィルムも発売されたのでそれを購入するつもりだったのですが、ふと強化ガラス製のフィルムに興味が出てきまして…。

ということで、ケースと同じメーカーSpigenの強化ガラス液晶保護フィルムを購入してみることに。

Glas.t (SGP10666) とGlas.t R (SGP10667) の2種類があるようです。

無印の方の0.20mm に比べてRは0.23mmとわずかに分厚いですが、ガラスのふちがラウンド加工によって丸くなっているようです。

ケースのふちの高さがあるのでラウンド加工はいらないかなと思い、今回は無印の方を購入してみました。

 icon-edit レビュー

さて、開封、貼り付けです。

spigen_glast-1パッケージです。

spigen_glast-2ガラスフィルム以外にマイクロファイバークロス、気泡を押し出すスクイージー、アルコールで湿らされた綿、説明書、シリアルナンバーが入ってました。

spigen_glast-3はい。貼りました!

spigen_glast-4予想通り、フィルムを貼ってもわずかにケースのふちの高さが高いので指のつっかかりは一切ありませんでした。

 icon-smile-o 感想

貼ったばかりでの感想ですが…

あぁ…良いです…これ。

完全にガラス派になってしまったかもしれません。

なんといっても指の滑りが全然違います。

Nexus 5はゴリラガラスです。といっても傷つくときは傷ついちゃうだろうし、割れるときは割れるでしょう。そんなことを考えるとこの強化ガラスを貼るのはベストなんじゃないかな。

※追記(2014年4月17日)※
割れちゃったのでフィルム購入


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です